interest

ドイツ製掃除機ミーレCompact C2の吸引力がすごい?

更新日:

「ドイツ製は良い」というイメージもあってめちゃめちゃ欲しくなってしまいました。

まずはご覧あれ。200kgの洗濯機を掃除機で持ち上げる実験です。



持ち上がってますね。トリックとかはないと思います。

ビデオはC3という機種ですが、エントリーモデルのC2は楽天で買えます。

実際の吸引力はどれぐらいなのか

ダイソンの「吸引力が落ちない」のは「元々吸引力が低かった」という話は有名です。

吸引力を表す単位に吸込仕事率(吸引仕事率)というものがあります。W(ワット)で示されるのですが、

ダイソンDC12とDC22は、ダイソンデジタルモーター(DMM)装備型で210W、その未装備型で200Wということになっているようです。

ダイソンの吸引力の真相 【初心者の掃除機選び.com】

日本製の1万円前後で売っている掃除機の吸込仕事率は500W以上あります。フィルタにゴミがたまってきたら多少吸引力は減ると思いますがフィルタを交換したら良い話ですね。

そして肝心のミーレCompact C2の吸込仕事率は220Wだそうです。。。

結論

うまいCMにだまされないように。掃除機は、安物でも日本製は十分な吸引力あります。

-interest

Copyright© うえちゃんず log , 2017 All Rights Reserved.