money thinking

マンション購入失敗したけどなんとかなってます

更新日:

買った家が失敗だったって、損失でかいですよね。

いろんな要素があるのですが、皆さんが同じ轍を踏まないようにまとめてみたいと思います。

本当は一軒家が欲しかったのにとりあえずの気持ちでマンションを買った

今どきは「ステップアップのために」なんてマンション買う人はいないでしょう。

バブル全盛期は普通でした。昔話になりますが、なんせどんどん不動産価格が上がっていくんです。1000万で買ってしばらくすると2000万になってるとか。今では考えられないですが、本当に住みたい家を買うために、まず手頃なマンションを買うっていうのが普通だったんです。

わたしがマンション買ったのはバブルがはじけた後でした。どんどん家の値段が下がっている時でした。でも、ステップアップのためにマンションを買うっていう感覚が残ってたんですね。同じ時期にマンション買った人は多いと思いますが、皆さん同じような思いされてるはずです。

マンションに限らず、バブルがはじけた後に家を買った人ってみんなそうです。買った家の土地の値段が下がり続けたのです。5000万で買った家が今2000万とかになってます。これだけで3000万の損害です。こういう人が日本全国で数えきれないほどいらっしゃるはずです。

そういう犠牲のお陰もあるんですよ、銀行の再建ができたのは。もちろんもらえるはずの利息をもらえなかった預金者もそうです。

貸付利率も低かったですよ。当時から。でも今でも利率下げ止まってますよね。これからも当分あがらないでしょうね。公定歩合の引き上げなんかやったら日本が壊滅するでしょうから。

今だから言える事ですが、当時は家を買ってはいけない時期だった。これにつきます。たぶん、今は、これ以上土地価格も下がらないでしょうから大丈夫だと思いますけど責任は持てないですよ。

価値のないマンションを買ってしまった

マンションにも一長一短あります。一戸建てが必ずしもいいとは限りません。
細かくあげていけば限りなくいろいろたくさんあると思いますがざっくり言うとこんなところでしょうか。

マンションのメリット

・共有部分は皆で修繕積立金を出し合ってメンテする。修繕費用を余分に準備する必要がない。(必要な額を集められてない所もありますよ)

・オートロックなど、防犯対策がしっかりしている。(ない所や、いい加減な所もありますよ)

マンションのデメリット

・共有部分は住民の合意がなければ変更できない。(何かを設置するとか)

・集合住宅なので多くの人と密集して住まなければならない。

実はマンション問題は根が深いのですが、今回はサラッといきます。

だがしかし、マンションの最大のメリットってなんでしょうか。

一番重要視されるのはアクセスの良さです。アクセスがいいとは鉄道の駅に近いということです。最低歩いて10分以内でしょう。もちろんその駅からいろんな場所へのアクセスの良さも大きく関係はします。

だから駅前の高層マンションは、その便利さゆえに絶対に値段が下がる事はないでしょう。

わたしの失敗は、不便な駅から徒歩20分弱のマンションを買ってしまった事です。

マンションのデメリットがある上に、鉄道へのアクセスが悪い・・・こんなマンションでも新築の時は、一人前の値段で売ってるんです。信じられないですけどね。(長期間売れ残ってましたが)

土地柄は細心の注意を払って調査するべし

ちょっと遠い場所だから・・・なんて言ってては大変なことになりますよ。

なんせ買うものの額が大きいんですから。

一番わかりやすい言い方をしますと、その地域に住んでおられる方の収入レベルが分かるのが一番確実です。

もし住宅街だとしたら、家の大きさや停まっている車種などを見ればおおよそ分かるかもしれません。不動産情報サイトを使ってその住所あたりの家の相場価格はチェックすべきでしょうね。だって一見大きくて立派でも、人気がないがゆえにものすごく土地の値段が安くなってる可能性があるからです。

よく言われるのは、平日の昼間と夜、休日の昼間と夜に現地へ行かれると分かることがあるかもしれません。

何かうるさいとか・・・ひっきりなしに救急車が走ってる、ダンプカーが走ってる、飛行機が飛んでる、学校からうるさいなど。

何かが行われてるとか・・・やたらエンジンをふかしてるバイクが走ってる、カラオケの音がうるさいなど。

目障りなものがあるとか・・・ネオンがキラキラしてる、夜道がやたら暗いなど。

行ってみるだけでは多分情報としては足りないでしょう。歴史を調べるとか、その辺りは昔何だったか過去に災害はあったのかなど。

低く見積もって損失額2000万円

色んな意味で、とても住み続けられないマンションだったので一戸建てに住み替えたのですが、単純に買った金額から売れた金額を差し引きするだけで2000万以上の損失ですよ。よく次の家が買えたもんだなと思います。

値段が下がった事だけではなくて、当初わたしはあの悪名高い「住宅金融公庫のゆとり返済」を利用してました。

これ、途中から返済額が増えるんですが、実は最初の5年目までは元本の返済額を抑えてるので、利子ばかり払ってて元本が減ってなかったんです。建設省・財務省所管の特殊法人だったのにまったく酷いシステムでした。

今は銀行から借りてますが、年々ちゃんとローン残高が減っていってます。

まとめ

物件、返済方法ともに、ものすごい勉強してよく分かってから行動しないと、簡単に騙されますから注意してくださいね。

ちなみに人に物件の話をするには宅建が、返済方法の相談を受けるにはFPの資格がいりますが、わたしは両方もっていませんので悪しからずです。

-money, thinking

Copyright© うえちゃんず log , 2017 All Rights Reserved.