iphone

iPhoneで文字入力が重くなったらすること

更新日:

何か入力しようとして、キーボードを出した時、入力しても反応が鈍くてイライラしてませんか。

反応がないので入力を先にしていると、急にダーッと出てくるなど。

そういう場合、とりあえず今からいうことを実行してみてください。サクサクになりますよ。

 

キーボードの変換学習をリセットした方がいい2つの理由

常に変換を学習し、次に何か入力した時に「変換候補」を表示してくれる機能があります。

この学習量が増えてくると非常にキーボードの動作が遅くなるという弊害があるのです。

1.キーボードの動作がサックサクになる。

予測変換は、よく使う表現の場合には便利ですが、そこまでやってくれなくても・・・・というレベルじゃないですか?

また、膨大な量を学習してしまうと、選択肢が増え過ぎてそこから選ぶのも大変になります。

ということで、いっそクリアしてしまった方がいいです。できたら定期的に

2.誤って誰かに見られた時に思わぬ秘密が知られてしまうかも

予測変換は、その人が入力した事がある「候補」を表示します。もし、他の人が自分のiPhoneを触る機会があった時に、メモ帳などでワードを入れた時に、プライベートで入力したことがある知られたくない事が変換候補に出てきてしまうかもしれません。(この現象はガラケーの時からありましたね)

こういう機会はそれほどないかも知れませんが、むやみにリスクを残しておく必要もないでしょう。

キーボードの変換学習のリセットするには

  1. 設定→一般→リセット→「キーボードの変換学習をリセット」をタップ
  2. パスコードロックを設定している人はここでパスコードを入力。
  3. 「辞書をリセット」をタップ

まとめ

キーボードの反応が鈍ってきたな・・・と思ったら「キーボードの変換学習をリセット」でスッキリしましょう。

他の機能をオフすることは、不便になる上に効果が薄いのでオススメしません。

-iphone

Copyright© うえちゃんず log , 2018 All Rights Reserved.