iphone

VoLTEをSoftbankのiPhone6/6+で設定する方法

更新日:

ソフトバンクでVoLTEを有効にするには結構ややこしいです。

いくつかのつまずきポイントがあります。

オプションサービスで「VoLTE」の契約が必要

Mysoftbankへログインし、「オプションサービス変更」へ入ります。

「申し込み可能なサービス」のなかから「VoLTE」を探してクリックします。

後はそのサービスを契約するだけ。(無料)

ただし、次の契約をしている場合は、VoLTEを契約できません。

  • 待ちうた
  • ナンバーブロック

まずは上記オプションを解約しましょう。

解約手続きをしても、すぐに解約されません。解約が済んだらSMSでメッセージが届くはずです。(メッセージが届くようにしている場合に限りますが)

VoLTEを有効にする前に確認

ファームウェア

VoLTEするには、iOSのバージョンが8.3以降の必要があります。古い場合はアップデートしましょう。

「設定」→「一般」→「情報」→「バージョン」

キャリアバージョン

キャリアバージョンは19.1以降が必要です。

「設定」→「一般」→「情報」→「キャリア」

IMSの状況

「設定」→「一般」→「情報」→「キャリア」で、もう一度「キャリア」を選択して「IMSの状況」が表示されてますか?

もしされていればVoLTEを設定できます。

もし、VoLTEオプションの契約も済んで、ファームウェアのバージョンも新しくて、キャリアバージョンも新しいのにここで、「IMSの状況」と表示されない方。iPhoneを再起動してください。

VolTEの有効化

以上が全てクリアになったら、後は簡単です。

「設定」→「モバイルデータ通信」→「4Gをオンにする」から「音声通話およびデータ」をタップすれば完了です。

再起動された方は、最初から「音声通話およびデータ」にチェックが入っているかもしれません。

-iphone

Copyright© うえちゃんず log , 2018 All Rights Reserved.