田村ゆかり

にわか王国民が田村ゆかりの魅力の説明を試みる

更新日:

田村ゆかりさんのライブレポやファンサイトなどは、星の数ほどありますね。
昔からのファンの方からすれば、何をいまさらな話です。

意外と田村ゆかりさんの魅力について、知らない人へ説明しているページがないような気がします。

昨日今日ファンになった私が、自分に起きている信じられないような現象(ぐいぐい惹きつけられている)について、自分なりにまとめてみたくなりました。

まだ、ライブ未参加なので真骨頂は体験してないんですけどね。


こういうの、もう胸がキュンキュンします。可愛いですよね。

最初はただ高い声の声優さんと思ってた

ゆかりん王国とか、ファンは王国民とか、永遠の17歳とかいろいろと・・・いわゆる「イタイ」感じの話は聞こえては来てました。正直、最初はこういう話に引いてましたね。

声優さんとしては実力派、歌もうまいという認識はありました。それはアニメを見た人は、田村ゆかりさんの存在に触れた人は異論はないと思います。もちろん好みはあると思います。

私も、声の質とかキャラだけで言いますと、花澤香菜さんや茅野愛衣さんはどセンターに好みですし、好きなアニメはいっぱいあります。

ラジオ「いたずら黒うさぎ」でのめり込んでいった

文化放送で毎週土曜日深夜にラジオやってますね。

田村ゆかりさんのラジオ番組紹介

聞ける地域は限定されているのですが、ニコニコ動画には第一回放送分からアップされているのでそちらから聞く事もできます。ゆかりん(田村ゆかりさんの愛称です。こう呼ばせていただきます)の魅力のかなりの部分を知る事ができます。

私はとにかく明けても暮れてもこの番組を聞いていました。だって面白いんですもん。トークスキルはズバ抜けてハイレベルです。なんというか、ジワジワ来るタイプかも知れません。

番組では、普段の話から始まり、リスナーからのメールの紹介とそれに対する反応、そのあと3つぐらい(適当か)のコーナーがあります。普通にネタとして面白いというのもありますが、やはり、ゆかりんから滲み出る天然さ、可愛らしさ、面白さが聞いていて思わずニヤニヤしてしまってます。

もう何回聞き直したのか数え切れないですが、なんせ何百回分もアップされているので、飽きる事は一生ないと思います。

何故かネガティブ

「学生時代は辛い過去なので覚えていない。」とか、「就職した時にいじめにあった」とか、今でも「友達がいない」、「イベント(バレンタインデー、クリスマスなど)はつまらない」といったネタなのか本当なのか分からない話をよくします。まあ、現に結婚されてないようですが・・・(これも本当に本当のところは分からないんですけどね)よくわからないのですが、半分ネタという事は分かります。

「友達がいない」という話も、(この業界以外には)というかっこ付きである事は確実ですし、ライブリハーサル風景のビデオを見ても、とても友達いないなんて状態ではない事は明白です。(改めてこんな事いうのもなんなんですが)

第一、本当に人間関係スキルの低い人が、あれだけの仕事ができますか?という事です。(これ言っちゃったら身も蓋もないんでしょうが、まとめなのであえて書かせてください)

ファンクラブイベントが超楽しそう

はい、参加した事まだありません。

とはいえ、ファンクラブにはとうとう入ってしまいました。今まで誰のファンクラブにも入った事なかった私が、この歳で入るなんて、改めて驚いています。ファンが昂じてくると、ファンクラブに入りたくなるものなんだなと感心したりしています。

年に何回か、ファンクラブのイベントというものが、全国の複数箇所で行われるようです。ググっていたら、その詳細なレポを見る事ができました。トークあり、ファン参加でのゲームありで本当に楽しそうなんです。次回、いつどこであるのかまだ分かりませんが、是非参加してみたいですね。

Youtubeで魅力の一端を

ニコ動へ出演する事が多いです。

ライブ BD/DVD「Lantana in the moonlight」(2015年7月29日発売)の発売に合わせてニコ生で放映された「ゆかり☆ちゃんねる9」もニコ生で配信されました。

このリリースに合わせて出演されるゆかり☆ちゃんねるが楽しくて良いんですよね。生ゆかりんのトークが楽しめるライブ以外の機会です。
King Recordsの公式Youtubeチャンネルからですが、同ライブから

それにしてもあの本編ラストはどう感じましたか?今まで無かった演出だけに呆然とされた方が多かったようですが。ゆかりん的には斬新でよかったですね。「アンコールなかったらどうしよう」っていう不安は分かります。なんか分からないけど、ゆかりんがとうとうブチ切れて舞台を去ってしまったとか。

とはいえ、アンコールなしはないですよね。絶対に。ブチ切れたと思う人もいても、アンコールしようとする人はいるわけですから。というのは結果論なので、怖かったでしょうね。

まとめ

人間として魅力あふれ、可愛らしく、歌は元気なのもしっとりなのも好き。トークは面白い。

これだけガッツリ気持ちを持って行かれてるのは生まれて始めてです。

ゆかりんに出会えた事に感謝します。いろんな噂もありますが、できるだけ頑張って欲しいですし、幸せになって欲しいと願ってやみません。
次回のゆかりんライブは参加するぞ
田村ゆかりの楽しみ方

-田村ゆかり

Copyright© うえちゃんず log , 2017 All Rights Reserved.